Kikiのつぶやき


日記代わりにつぶやいてます
by KikiVicky
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ

ケニア マサイ族

ケニア、ときいて、マサイ族を真っ先に思い浮かべる方もいるのでは?

私たちがメインに訪れたのは、マサイマラ国立保護区。名前の通り、マサイ族が暮らす地域。

色々本などを読んでいると、以前は周囲を受け入れなかったマサイ族も、最近では、生活のためというべきか、村によっては観光客相手の商売をしている感じらしい。きっと、村によって、自分たちの生活を守り抜くか、貨幣社会に生きるか、分かれているのだろうなぁと思う。

そういえば、マサイ族をはじめ、ケニア国内のいくつかの民族は、一夫多妻制だけれど、ケニアの法律では一夫一婦制だったりして、矛盾が生じているなんて話もきいた。マサイ族などはいちいち法律的な申請はしないから、何の問題もないらしいけど。

さて、前置きが長くなりましたが、サファリの合間に私たちも、せっかくなので、キャンプ地のすぐ近くにあるマサイの村を訪問しました。

どうやら、このあたりの村の青年達が、アルバイトでキャンプサイトの警備をしているようです。槍と弓を持ち、1晩中、火を守ってくれています。
#彼らの言うことをきかないで、キャンプサイトの外に出て行ったアメリカ人が、つい3~4年前に象に踏まれてなくなったらしい^^;;

d0057811_0283430.jpg


マサイの青年達は、今はほとんどサンダルなどを履いているし、民族衣装の下には普通にハーフパンツをはいています。でも、まぁ、その手足の長いこと!@o@!!

村に入るには、1人20ドルを払います。ケニアの物価を考えると驚異的な金額ですが、彼らはこれで生きていっているのですから、仕方なし。
グループに何人かの若者がついてくれて、彼らに従って中を歩きます。

枝で作ったフェンスの中には住宅域があり、さらにその中心に、牛を夜間いれておくスペースがあります。マサイは遊牧民、基本的には牛を育てその乳と血を飲み、肉を食べていきています。ライオンなどを狩猟するのは、家畜が襲われたときなどで、食べたりすることが目的ではないようです。

マサイはまさに牛とともに生きている、と感じたのが、家。
ちょうどメンテナンス中の家がありましたが・・・・女性が壁に塗っているのは、牛の糞です。

d0057811_0322629.jpg


木の棒を組み合わせて作った上から、牛糞を塗っていき、乾燥させるのだそうです。
ちなみに、家作りは女性の仕事。男性は、牛の世話をするのが仕事で、ほかはぜ~~~んぶ女性の仕事だそうです。

家の中にもいれてもらいましたが、真っ暗です!でも中で火をたいていて、すごくあたたかかったです。

以前は、マサイ族は、自分達がいきるすべを子ども達に伝えていけばよかったわけですが、文明化はその一方で進んでいくので、今では学校が村の近くに作られ、1~7年生までは義務教育という形になっているようです。村のすぐそばにある、学校も見学させてもらいました。

d0057811_0342861.jpg


写真は1年生。日本の1年生と同い年です。公用語として英語が広く定着しており、基本的に話せる人が多いのですが、この学年はまだ、スワヒリ語のみ(マサイ語というのがあるので、スワヒリ語も学校で習うものなのかも)。先生に訳してもらって、将来何になりたいの?ときいてみたら、一番多かったのが「パイロット」「先生」。ひとりだけ、「ニッサンドライバー」(笑)
狭い教室、足りない机とイス。でも子ども達は元気いっぱいでした。
ちなみに、生徒の数は、圧倒的に男子が多い。女子は学校に通わないことも多いみたいです。

ひとつショックだったこと。
マサイマラに向かう途中、面白いからと高速ではなくガイドのJosephは地元の道をドライブしてくれました。で、田舎道を走っていたとき、道沿いにいた子ども達は、あまり通ることがないジープに大興奮で、無邪気に手をふったりおいかけてきたりしていました。
しかし、マサイマラに近づき、マサイ族の姿が見えるようになってくると・・・・子どもたちの手の向きが変わりました。手を振るのではなく、手のひらを上に向けて私たちに伸ばしてきます。大体「Sweets!」か「Pen!」と叫びながら・・・。
観光の見世物として生きている彼らは、外国人から色々とものをもらう機会が多いのでしょう。ちょっと悩んでしまう光景でした。
[PR]
by kikivicky | 2006-09-27 00:40 | おでかけ
<< ケニア バルーンサファリ ケニア 宿泊 >>


スイーツ&カフェ
モンサンクレール
おいしい、幸せ、それだけです
パティスリープラネッツ
東京23区内北部、いちおしパティスリー
t-break
おいしい紅茶を通販で
タグ
最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
[探索記]北2-11・1..
from ぐるぐる高円寺
アピシウス [有楽町]
from 東京+α美食☆探検記
銀座アピシウスにて、3年..
from サムスル渡邉裕晃:社長ブログ
本むら庵@荻窪本店
from 大江戸蕎麦日記
自分を変えるということ。
from ソーホー・ジャパンの小ネタ通信
#002 餃子専門店 赤..
from 餃子-魁☆餃子塾
斜線制限 用途地域
from 福祉住環境コーディネータ..
福島市不動産
from 福島市不動産案内
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧