Kikiのつぶやき


日記代わりにつぶやいてます
by KikiVicky
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ

<   2006年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

お客様依存症?

私は、友人に家に遊びに来てもらうのが大好きだ

なんていうか、いいことばっかりなのだもの。

好きな料理をたくさん作れるし
私は料理担当だ!と主張してダンナさまに掃除をまかせられるし(ここ大きなポイント)
気兼ねなくおしゃべりできるし
なんなら泊まっていってくれ!という感じ

おそらく、子どものころの反動なのだと思う
私が育った家は、何より狭くて(今思えば広さよりも物が多かったため)、見栄っ張りの母は来客を嫌がっていて、友達も基本的にはよんではいけない!と言われていた。確かに自分の部屋もなかったし(兄が大学に入って家を出るまでは祖母と一緒に寝ていたし勉強は台所でしてた)いざ友人を招いても、いったいどこで遊べばいいの?という状況。友達の家にいくたびに、うらやましい、私もおうちにお友達を連れて行きたいのに、連れてこられるようなおうちにすみたい、と思っていた。

両親は決して来客が嫌いなわけではなく、本当にその家が嫌だったようで(だったら片付けろよといいたいんだけど)、今は田舎の広い家なので、立ち入り禁止区域を作れば問題なく来客可能(苦笑)しょっちゅうお客さんが来ているらしい。

で、結婚。ダンナさまもお客様大好き。
邪魔されることはなく、やりたいほうだい!
本来お客様好きな血筋と、できなかった反動で、なんなら毎週末でも誰か来て欲しい!という本性がむくむくと・・・

最近、ふと手帳の整理をしていて気がついたのだけど、大体毎月1回は、ちょこっと立ち寄りも含めると誰か来てくれていることが多いらしい(もちろん全然ないときも多いけど、多いときはつきに3回とか)。「近くきてるからちょっとよろうかな」と電話してきた友人がそのまま泊まって、次の日もうちでごはん食べて、結局もう1泊して帰ったこともある。ダンナさまの友人が出張の時にうちに泊まって、次の日帰るのかと思っていたら実は3泊だった、ということも。でも、本当に全然嫌ではないし、楽しい。先日、酔っ払った同僚をダンナさまが連れて帰ってきたときなど、これぞ日本の家庭!素敵!と嬉しくなってしまった。

ちょっと、おかしいのかも(笑)

そう、誰か来てくれないと作れない料理もあるし
何より部屋が片付かないし
#2ヶ月来客がないと、部屋が荒れていくんだよね・・・

しかし、きてくれてるゲストの居心地がいいのかどうかは、謎・・・
まぁ複数回来てくれている友人は、気に入ってくれているのだろうと思い込んでおりますが。
料理といっても手の込んだ素敵なものが出るわけではなく、取り皿もばらばら、基本割り箸(場合によっては紙皿) ノリはまだ学生気分!いいのかなぁ、と不安になることも。

でも、こういうやり方しかできないので、これで今後もいくと思います。
たまには皆さん、きてくださいませね。

先週末、ダンナさまの職場の方たちがいらしてくださって、たくさん料理を作れて大満足。
(しかも半分ジョークで「お菓子はいらないので手ぶらで。それでも何かという方はお米を」とダンナさまがメールしたら、本当に皆さんお米を持ってきてくれた(笑) あの、ほんとに次回は手ぶらで・・・)

仕事がoffの今日は、もうすぐ近くの実家に里帰り中の友人がおこちゃま連れでやってくる。久々のおしゃべりに花が咲くことでしょう。桜が見頃、お散歩にはいかなきゃねぇ。
[PR]
by kikivicky | 2006-03-29 11:56 | あれこれ

せっかくおしゃれしたのに桜のやつめ

土曜日、まだ咲いていないとしりつつも、友人と約束していたお花見散策!

といっても、私達は、「花より団子」の仲。毎年、いいわね~、桜!と花は見るものの、その前においしいものを食べないとだめ、その後もおいしいものを食べないとだめ!

恒例となりつつある、飯田橋改札で待合せ。そう、彼女と私は神楽坂が好きなのです。昨年はこの日しかない!というくらい素晴らしい空の下、外堀沿いの桜は満開で、電車に乗っているときからわくわくだったのですが・・・・今年は「あちゃ~、来週だったか」というほど、向こう側が透けて見える桜たち。

まぁ、こればっかりは仕方ない!というわけで、花はともかく、予約していたお店「サン・ファソン」へ直行!人気店なのでかなり前に電話しておいてよかった~というほど混んでいました。
初めて行ったのですが、何よりボリュームにびっくり!d0057811_1224613.jpg前菜+メイン+デザートという一番スタンダードなコースにしたにもかかわらず、最初の前菜(写真:リヨン風サラダ)からがつん!という量で、メインもすごいボリューム。私、食べきれませんでした・・・・--;; 味はおいしいのですが、おそらくワインと一緒に食べることを前提としていると思われる濃い目の味付けで、薄味が好みの私はそこもちょっとマイナスポイントだったのでした(もう少し塩気が少なければ食べきれたかも)。デザートも「フロマージュブラン」をチョイスしたら、なんとヨーグルト。たしかに・・・と思いつつ(しかもボリューム的に助かったけれど)???という気分が残りました。

さてお店を出て、ちょっと神楽坂あるくかね、ということに。この「歩く」が曲者です。昨年、私達二人は桜の美しさにつられて、飯田橋から四ッ谷のニューオータニまで闊歩してしまいました。たいした距離ではないものの、二人ともパンプス系を履いていたので翌日えらいことに。
今年は歩きやすい靴を・・と考えていたのですが、ニュースを見たらあんまり咲いてないみたいだし、朝相談して「そんなに歩かないだろう」と結論付け、結局二人とも今年も決して歩くためではないデザイン靴を履いておりました。

神楽坂では神社を2つまわって、外堀はだめだから内堀はどう?という話になり、電車にのって九段下へ移動。名所千鳥ヶ淵へ・・・・う~ん、やっぱりまだ咲いてない!そしてここが間違い?のもと。

「ちょっと歩けば、咲いてるのもあんじゃないの?」

半蔵門へ向かってお堀沿いに散策開始!途中から足が痛いけど、たまに満開の枝もあったりしてご機嫌になり、そして歩く。半蔵門に着く頃には二人とも「いたい・・・・」

そんなときには私の大好きなARGO!ちょっとした穴場ですわね。だめもとで行ってみたところティールームには入ることができて、おいしいケーキとコーヒーを(そして友人はワインを)いただいてご機嫌に!1時間半ほどのお茶タイム・・・・あぁ、満開だったらきれいだっただろうなぁと言う景色が広がっていますが、いつでも皇居の緑は目に染みます。

d0057811_1232768.jpg外へ出て、ついでに国立劇場の前にいくと・・・・満開の桜が!きちんと手入れされた、どうやら珍しい品種のようですが、本当にきれい・・・!歩いてきてよかった!でも足いたい!

そしてやけになった二人は、帰りの地下鉄はそれぞれ丸の内/銀座線がいいのよね、と、ついでに赤坂見附までさらに闊歩。

教訓。来年からは何があっても、どんなに歩いてもいい靴をチョイスして、それにあわせて服も選びます。
[PR]
by kikivicky | 2006-03-28 01:24 | おでかけ

K2C復活!

いや~ん!

ミカバンド復活で喜んでいたけれど、もっともっともっともっと!!!嬉しい復活劇がここに!

祝K2C復活!期間限定とはいえ、ライブもやってくれる!

てっぺいちゃんの甘い歌声は、やっぱり米米じゃないとね~!

チケットとるぞぉぉぉぉ!
[PR]
by kikivicky | 2006-03-22 20:31 | あれこれ

CFY!

先日、楽しみにしていたミュージカル!「Carzy For You」をみてきました!

場所は、浜松町の四季劇場「春」。まだ風の冷たい日でしたが、見終わったあとは心もぽっかぽか♪

ボピーとポリーを演じた主役のお二人は、歌がとっても上手で、本当にすてきでした。ダンスの迫力も小道具の使い方もとっても素敵!やっぱりこの作品、何度みても楽しい。
残念だったのは、アイリーン役の方がちょっと歌が・・だったことかな。個人的にこの役は、歌(表現力)がかなりうまくて、それでいて大人でセクシーで、でも間が抜けていて・・・という、実はこのミュージカルで一番難しい役だと思っているのです。こちらが笑いよりも照れが出てしまう感じだったので、ちょっとおしいよ~という感じでした。

さて、この作品初体験のダンナ様も、それなりに楽しんでくれたようですが、やはり現実主義者なのか?車の中から女の子がどやどや出てきたときにかなり驚いたようで(笑)

帰ってからしばらく、タップ(のまねごと)をやりつづけていた私でした。
[PR]
by kikivicky | 2006-03-20 00:58 | おでかけ

湯沢ゆきまつり

3/4~3/5に、ダンナさまの会社の方々と、新潟は湯沢へいってまいりました。

メインはスキーでしたが、相変わらず、私は、どうも・・・・苦手でございます。
先日もARAIへいきましたが、結局まとも(?)に滑ったのは半日。あとはお茶のんで本読んで・・・私にとっては、それはそれは至福のひとときなのだけれど、なかなか理解されない。

で、今回はですが、色々思うところありまして、私にしてはまじめに、2日間滑ったわけですが(途中さぼりまくっていますが)・・・ま、うまくはなりませんわね。

d0057811_1495247.jpgという私ですが、今回いってよかったわ!と思ったのは、この雪祭りでございました。数は少ないものの写真みたいな雪でつくった像があったり、出店がでていたり、なぜか!おみこしが出ていたり(しかも先導しているのが山伏だし!)
何より感動的だったのは、花火に加えて60人くらいのスキーヤーがたいまつをもってゆっくりと山頂から滑り降りてくる美しい夜のイベント!実はどういうおまつりかあまり知らずに、誘って頂いてほいほいとついていったものですから、それはそれは感動もひとしおで、思わずないちゃいそうでした。

冬空に花火、本当にきれいでしたよ
[PR]
by kikivicky | 2006-03-07 01:50 | おでかけ

「海を飛ぶ夢」

「アメリ」に続いて、ムービープラスから録画してみました。スペインの、尊厳死を扱った映画です。

色々、考えさせられる映画でした。尊厳死について、否定も肯定もしていない。周囲の人たちの感情も比較的ストレートに描いていて、決して良い人ばかりが出てくるわけでもない。

気がついたら、泣きながら見ていました。主人公には感情移入できませんでしたが、主人公を世話している兄嫁と、痴呆の姑の介護をしている母が少し重なりました。「老人虐待っていうけど、精神的に虐待をうけているのは、こっちともいえるのよ」と、ぼそっとつぶやいていたことを、思い出したりして。

「自由」には「責任」が伴うと思いますが、尊厳死を認めてもらう自由にともなう責任とは、なんだろう?そんな考えが残りつつおわりました。

とても、いい映画だと思います。まだご覧になっていない方は、機会がありましたら、ぜひ。
[PR]
by kikivicky | 2006-03-02 02:04 | あれこれ

アメリ

何をいまさら、とお思いでしょうが、今ごろ映画「アメリ」を観ました。

私達夫婦は、あまりにも映画の趣味が違うので、結婚以来めっきり映画をみることがへり、さらにはレンタルをしようにも、2時間近く店にいて二人とも見たい!という意見の一致をみずに借りずに帰宅するという経験以来、ほんっとーにみなくなりました。

私はひとりで映画館に入れない人で、時々レンタルはするものの、なかなか時間がとれなくて、ほんっとーに観ない・・・のですが、とあることをきっかけに、ちょこちょこと。

それは、先日、ダンナさまの後輩から突然「2台目を買ったら併用するつもりだったけれどあんまり使わないのであげます」と、DVD&HDDレコーダーをもらってしまったことにあります。ビデオだと、間違って消しただの順番が違うだの、ややこしかったのが、すっかり楽になりました。元々、難視聴地域なためにCATV対応で、せっかくだからと入っている多チャンネルをあまりいかしていなかったのですが、これならちょこちょこと気になる映画やドキュメンタリーをとって、少しずつみればよろし。(あまりやりすぎるとまずいけど;-p)

早速CATVの番組表をみて、お、と思ったのが「アメリ」(ようやく本題にもどった)

録画してすぐの週末に、ひとりで少し早起きして、コーヒー入れてスタンバイ。いやいや、とても面白かったです。こういう映画、大好き(^^) かわいいし、おしゃれだし!いたずらの一つ一つがにくめなくて、素敵♪やっぱりフランス映画っていいわ・・・明るいのも、暗いのも。

3月は、ルコント監督の「歓楽通り」をやるみたい。これは映画館でみたけれど、また観るのもいいなぁ。他にも、クシシュトフ・キェシロフスキの特集もあるみたいで、トリコロール3編とか「愛に関する短いフィルム」とかまとめてやるみたい。なつかしい!学生時代ちょっと背伸びして見ていたけれど、今みるとまた違っていいかもと思います。ダンナさまのいない隙にみよっと(笑)めざせ、休日は早起きして映画!
[PR]
by KikiVicky | 2006-03-01 00:14 | あれこれ


スイーツ&カフェ
モンサンクレール
おいしい、幸せ、それだけです
パティスリープラネッツ
東京23区内北部、いちおしパティスリー
t-break
おいしい紅茶を通販で
タグ
最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
[探索記]北2-11・1..
from ぐるぐる高円寺
アピシウス [有楽町]
from 東京+α美食☆探検記
銀座アピシウスにて、3年..
from サムスル渡邉裕晃:社長ブログ
本むら庵@荻窪本店
from 大江戸蕎麦日記
自分を変えるということ。
from ソーホー・ジャパンの小ネタ通信
#002 餃子専門店 赤..
from 餃子-魁☆餃子塾
斜線制限 用途地域
from 福祉住環境コーディネータ..
福島市不動産
from 福島市不動産案内
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧