Kikiのつぶやき


日記代わりにつぶやいてます
by KikiVicky
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ

ケニア 宿泊

日記をまじめに書く時間はないという結論に達しました(爆)

なので、ぽつぽつ。
今日は、宿泊の話。

普通は、ロッジに泊まります。でも私たちは、キャンプしました。
本当に、いわゆる、テントです。

d0057811_2365685.jpg


どこでもテント張っていいよ、ということではなくて、ちゃんとキャンプサイトがあります。
ヨーロッパの方々が、リゾート地として利用しているだけあって、キャンプサイト内には大体、バーっぽいものがあったりもします。

シャワーは、以前は水が多かったらしいのですが、今回は、ナイバシャ湖とマサイマラのキャンプ地は、ホットシャワーでした。ナクル湖は水のみ。
マサイマラはホットシャワーといえど、裏でいわゆる五右衛門方式で薪でがんがん炊いて沸かしてくれているというやり方。ゆえに、一度浴びに行ったら限りなくぬるま湯で、風邪引くかと思いました。そんなときは、一瞬水(はんぱなく冷たい)を浴びて、そのあと湯に切り替えると、あったかい「気がする」ので、持ちこたえられます(笑)

トイレは、水洗が増えてきているものの、故障も多いのが実情です。正直、壊れている水洗は汲み取りより不衛生な場合も多い(笑)
トイレットペーパーはないか、あっても質が日本人にはちょっと・・・なので、キャンプをする方は持っていくべき。

サファリの途中で、トイレ休憩のために、かなり豪華なロッジに立ち寄りましたが、そこは、ここはどこだ?というくらい素晴らしいホテルで、トイレも日本より豪華なくらいでしたから、ロッジ宿泊の場合は上記の問題はまったく生じないのでご心配なく。

でもね、ごはんは絶対、キャンプの方がいいです(^^)

食事は、毎日外で。風を感じながら。
昼は太陽の下!夜は、真っ暗なので、ランプと懐中電灯で!

食事は、同行しているシェフがつくってくれます。
私たちのグループには、Kaliokiさんという方がついてくれて、3食、私たちのためだけのお食事を作ってくれました。これが、本当に本当においしい!

d0057811_2392132.jpg


火は全て炭です。炭火で焼いたトーストや、ソーセージがあんなにおいしいとは!鍋3つで、魔法のように、色々な料理を作ってくれて、どれもこれもおいしかったです。
例えば、こんな感じ!

d0057811_23103831.jpg
d0057811_23105314.jpg


ケニアはほぼ赤道直下なので、昼夜は12時間ずつ。6時半に明るくなり、18時半に日が沈み、夜は真っ暗!テント内は懐中電灯(ヘッドライト)がないと、何にもできません!

その一方でキャンプファイアーはこれくらい暗いと、本当に楽しいんだとわかりました♪
d0057811_23124681.jpg

[PR]
# by kikivicky | 2006-09-24 23:12 | おでかけ

ケニア 旅の準備

きっかけは、勢いだった。

夏はどこにいくんだべ?と話し始めたKIKI夫婦。
滝好きのダンナさまは、昨年は本当はイグアスにいきたかったのだけれど、航空券がとれなかったことをきっかけに色々あって挫折・・・そしてコスタリカ。

今年はイグアスか?と思っていたら、どうやらそうではないらしい。別の滝、ビクトリアに惹かれている。しかし、調べたら、水量がもっとも多いのは5月頃だというのが判明。滝は水量が重要と考えているダンナさま、再び挫折。

私は、とにかくどこだっていきたいんだけれど、例えばタクラマカン砂漠はどうだとかいっても、遺跡はどうの街はどうのと今ひとつのりが悪い。とにかく自然がいっぱいなところにいきたい、の一点張りである。
で、言ってみた。

「じゃぁさぁ、もうさぁ、ケニアでライオンとか、どうなのよ?」


最初は、それは選択肢のひとつに過ぎなかった。


とにかく、アフリカあたりならなにかあるに違いない、と調べ始める。
アフリカといえば道祖神。パンフレットをとりよせると、なるほど、色々面白そうだ。

しばらくして、オフィスにいった。
対応してくれたのは、40代くらいの男性。こういう代理店は、どの社員も、ほぼ全ての地域にきちんと自分で行っているから、何と言っても話が早い。

そして、言われた

「やっぱりね、キャンプがおすすめですよ。全然違いますよ」

ダンナさま、くいついた。
私、ちょっとびびった。

キャンプ?日本でもしたことないのに、キャンプ?サバンナでキャンプ?

「えっと・・・・動物とかは?」

「あぁ、いますよ。でもね、マサイ・マラなんか、マサイの青年が槍持って見張ってますからね、大丈夫ですよ」
「前わたしが行ったときに、近くの高台に雌ライオンがいて、じーっとこっちみててね、あのときはこわくて、何人かで手をつないでトイレいったことありますね~、ははは~」

・・・・・・・・・・・・・・・・・ダンナさま、完全にはまった。


きけば、キャンプといってもツアーに組み込まれているので、ガイド兼ドライバーのほか、専任のコックがひとりつく。5人以下のグループの場合は、それだけで移動するので、皆仲良くなって楽しく過ごしてしまうらしい。

ちょっとだけ、モンゴルの日々が思い出された。ゲルだって、テントみたいなもんか。トイレもシャワーも、外歩いていったもんな。

しかし、である。私たち夫婦だけの参加だった場合、夫婦にドライバーとコックの4人旅・・・・これってなんだか、ちょっと、なぁ・・・・だった。なんとなく、である。

で、ダンナさまに交渉した。もし、キャンセルぎりぎりの1ヶ月前になっても、同じ日程でこのキャンプツアーにのっかる人が見つからなかったら、普通にロッジに泊まりましょうと。金額も高くなってしまうのだけれど、なんか、二人だけでずっとサファリしていても、微妙ではありませんか、と。ダンナさまも納得した。

2ヶ月くらい前に、仮予約。上記の旨伝える。スタッフのHさん、「集めるよう、努力したします」力強いメールが帰ってきた。

もう少しで1ヶ月前・・・という頃、立て続けにメールが入った。

「お一人、参加される方がいらっしゃいます。」
「またお二人。決定ということでよろしいですか?」

はい、こうなりゃ、いっちゃいましょう!ケニアキャンプ決定!しかしあとの3人がどういう人かはわかりませんが・・・・まぁ、キャンプやるくらいだから、面白いだろう。


正式申込みの後、私たちがやるべきことはまだありました。

まず、ビザの取得。それから、黄熱病の予防接種。
予防接種は、ケニア入国の際には必須ではなく、帰国時に立ち寄る経由国でイエローカードの提示を求められる可能性があるため。旅行会社によっては、このツアーではそういった提示を求める国がないから接種の必要がない、とうたっているが、実際には感染の危険があるわけだから、接種することが望ましいとされています。

予防接種は、お台場にある東京検疫所にて。毎週火曜日のみという厳しいスケジュール、しかも最初に希望した日は既に満杯といわれ、8/22に接種。接種後10日後から有効なので、まぁセーフ。
ついでに、どうせ仕事を休まないといけなかったので、二人で自由が丘にあるケニア大使館へビザの申請。翌日、私が受け取りだけいく。

このとき、ケニアっていいかも、と思った出来事が。
どうやら、用紙がきれていたらしく、パスポートの預かり兼引き換え証が、なんと、ポストイットにはんこをおしたものだったのだ!こののどかさ!ちょっとうれしくなって、わくわくしてしまった私たち。

その他、キャンプだからこそ必要なもの・・・
自前をすすめられた寝袋。電気がないところなので、ヘッドライトも必要。トイレットペーパーも持参。しかし、いわゆるトランクは持参できず、仮にもっていっても現地でソフトバックにいれかえる必要があり。私は、ソフトタイプで、キャリータイプにもなるバックパックでいくことにして、これも購入。ちょこちょこと、小銭が消えていく我が家でありました。
[PR]
# by kikivicky | 2006-09-19 00:14 | おでかけ

まずは写真を何枚か

日記を書き始めると、すんごく時間がかかりそうなので、ちょっとだけ写真を先に・・・

ライオンだって遊ぶのだ(ちょっと大きくなります)
d0057811_12284247.jpg


きりんだって、横ずわりするのだ(ちょっと大きくなります)
d0057811_12254551.jpg


ゾウさんは、みんなでこどもを守るのだ(ちょっと大きくなります)
d0057811_12273310.jpg


人だって、バルーンをつかえばとべるのだ
d0057811_1221356.jpg


そして、サバンナで食べる夕食は、格別なのだ!
d0057811_12271595.jpg

[PR]
# by kikivicky | 2006-09-18 12:20 | おでかけ

ケニアにいってきました

この季節に、私の日記の更新が徹底的にとまったのは、そう、旅行にいっていたから♪

というわけで、今年は9/8~17の日程で、ケニアにいってきました。

サバンナで、7泊中6泊、テントでキャンプしてきましたぁ。
夜中に、トイレにいくために、懐中電灯照らしながら歩いていたら、ハイエナの鳴き声が聞こえ、びびっていたら、キャンプ場のガードマンをしているマサイ族の青年が軽く付き添いしてくれました。槍持って(実話)。

楽しいサファリドライバー、旅の仲間達、おいしい食事。

だまって見つめてくれる空や大地。
自分って、本当に、ちっぽけなんだぁ・・・・・ということすら、考えない。ただただ、ぼーっとしてしまう時間。

野生のままの動物達。ママにかけよる小象や子キリン。じゃれあうライオンの子ども達。疾走するシマウマやヌー・・・・

こんなに快適で、楽しくて、何もかもリフレッシュできた旅は、ひさしぶりでした。
すばらしかったです。

願わくば、往復の航空便が、価格だの混雑だのの影響で、お手軽なエミレーツ航空ではなく、キャセイ+ケニアという、片道24時間コースだったのが痛かった・・・・が、帰りはそのおかげでものすごく寝れました。

内容、写真は、またおいおい。
山のような洗濯物と、まずは格闘しなくては(笑)
[PR]
# by kikivicky | 2006-09-18 02:36 | おでかけ

むげん堂アジアンママ@高円寺

だいぶ前にも、ちょこっと書いた、アジアンママ。
アジアン雑貨・衣類で有名な、むげん堂プロデュースのダイニングです。
きっと、高円寺って、こういうところだっていう、店なんだと思います。
d0057811_20584792.jpg

土曜日かな?の始発までオールナイト!という日以外は、「高円寺にしては」すごく大人な感じ。店員さんが、きちんとしていて、食事もおいしく、ゆっくり楽しめます。

つっこみポイントがたくさんあります。
例えば、メニューをあけると、こんな風に・・・
d0057811_20593633.jpg

のみすぎあんしん?ほかに、養命酒がひとり1杯、無料です(笑)

食事の方は、アジア各地のものって感じ。化学調味料をできるだけ使わないとか、こだわりも随所に。
あ、もしかして、私は、タイで食べるタイ料理は好き、というタイプなので、パクチーだのかわった調味料だの好きなので大丈夫だけど、食べなれない人には、ここの味って、ちょっときつかったりもするのかな・・・と今おもいました。

エビがはいったタイ風のピリ辛サラダ。おいしい!ちゃんと現地の調味料をつかっているのが、うれしいです。この日は、トムヤムクンも注文。おいしかった。
d0057811_2133432.jpg

こちらは沖縄そば。テーブルに色々調味料が置かれているので、アレンジするのもまた楽しい。
d0057811_2134378.jpg

インド風ピザ。カレー味で、ボリュームたっぷり♪
d0057811_2135252.jpg

ほかにアルコールも、焼酎を中心にすごく充実。狭い店なので、2~4人くらいでいくのがいいです。いつも混んでいるので、お早めに!
[PR]
# by kikivicky | 2006-09-03 21:03 | ぐるめ

最近のお気に入りCD

d0057811_891112.jpg今さら、といわれそうですが、結構気に入って IL DIVO のCDを聴いています。
セカンドアルバムしか持っていないんですけど、聴くと、意識が覚醒しつつ、落ち着きます。すっきりします。

なんといっても、歌がうまい。見た目は、私にとっては、きゃぁぁぁぁ!というほどではないんですが(かっこいいとは思いますけどね 笑) 初回版で買ったのでおまけDVDもついてまして、たまには見ます。目の保養にはなります♪ 
ファーストアルバムは、当然DVDつきは売り切れで、値があがっているみたいですね。

食事の支度のBGMにしているし、気分がすっきりすると思って、職場に持っていってかけたら、他のスタッフは眠くなるようで、NGっぽかったのでひきあげました。
これだけの声量でも、メロディで眠くなるのかぁ・・・・人それぞれなんだな、と思いました。

現在ツアー中。日本にも、来るらしいです。できたら、生で聴きたいなと思っています。
K2Cのチケットはとれなかったけど、これはどうでしょう・・・・あんまり大きい会場ではやってほしくないしな~~。

そういえば、先日、この日本版グループを作ろうというオーディションが行われたそうで、ニュースでその様子をやってました。日本人も、アルマーニをきれば、かっこよくなるのでしょうか・・・なんだかレオンくずれになりそうな映像で、脱力しちゃったんですが・・・^^;; 
見た目はともかく、歌がうまい人がどんどん出てきてくれるのはウェルカムです。ラジオきいて仕事していると、本当に、なんじゃこりゃってのが多すぎるんだもん。
[PR]
# by kikivicky | 2006-08-30 23:52 | あれこれ

してやられた

結婚して初めての誕生日。
玄関のドアをあけたら、クラッカーが鳴って、本気で驚いたことがある。
内緒で半日休みをとっていたダンナさまが、早く帰って仕込んでいたサプライズ。

年数がたって、なかなかそんなことを考える余裕もなくなってくると、イベントというものは行われなくなっていく、と思う。
実際年によっては、本当に何もなし!とかもあるし、うちの夫婦は誕生日だから何かやる、ということをそんなに強く求めることもないので、そんなもんかと思っている。

で、今年。私の誕生日は月曜日。その前の週末は色々たてこんでいて、特にお祝いもせず。

すると、突然、彼は年休を取っているという。私は仕事がある。
そんな急に!というと、別にいいよ、寝たいし、いろいろやりたいことがあるから、それいいわけにして取っただけだし、という。

朝は普通に起きて、私は仕事にいき、職場の方々にお祝いをしていただき、にっこにこしていたら、そろそろ仕事がおわり、というときにメール。今新宿にいるよ、という。少し早めにあがらせてもらって、新宿につく。私が好きな、思い入れが強い、おいしい、でもジーンズでもいける、フレンチというかビストロに、電話をしておいてくれたらしい。久々におなかいっぱいフレンチを食べられる!すごいサプライズ!(彼が電話をしてくれるというのがもうサプライズ!)
夜、コースで二人でそれぞれ前菜2品、スープ、メイン、デザートというフルコースを頂いた。

1日何していたの?と聞いたら、彼曰く「いやぁ、KIKIがいないから、久々にて〇やでお昼ご飯たべちゃったぁ」とかうれしそう・・・(私はミ〇ドだけでなく、こういったところも苦手である)。新宿界隈を半日歩いて、気になっていたゲームをチェックしたり、教えてもらったショットバーの場所を確認したり、充実した休みだったとごきげんな彼。確かに、ここのところ、一人の時間ってなかったのよね、この人、と納得。

と思っていたら・・・・動くのが苦しいくらいになって、それでもしっかりデザートのケーキにぱくついていたら、内緒で買っておいてくれたお財布を突然プレゼントされた。ここ数年、こういうプレゼントはなかったので、かなりびっくり!疲れているだろうに、他に見たいものもあっただろうに。彼は私と一緒でも女性物のコーナーにいること自体が苦手な人なので、さぞかし恥ずかしかっただろうな、と想像すると、嬉しいのと、申し訳ないのと、そしてちょっぴりおかしいのと。

機能的な財布を探すのがいかに大変だったか、というポイントを説明されたのは、らしいな、と笑ってしまったけれど。

本当にありがとうございます>ダンナさま

そして、もちろん、お祝いしてくださったオーナー、スタッフの皆さんも!
お祝いメールをくれた、友人達も!

私はほんと、幸せ者です。
[PR]
# by kikivicky | 2006-08-29 00:19 | あれこれ

殿が好きなメニューといえば

久々に、チキンオムライスを作った。
(見た目があまり美しくなかったので、写真なし)

オムライスって、思うに、キラーメニューのような気がする。
殿方、好きな人、多いですよね?

我が家の場合、仮に数日続いてもいい!といわれそうな、キラーメニューといえば・・

オムライス
しょうが焼き
親子丼
ハンバーグ
カレーライス
てんぷら(しそ・キス)
ぶりの照焼

といったところでしょうか。どれも、そんなに手間がかからないものなので、助かります(笑)
とはいえ、お腹に重いものが多いので、帰りが早いときや休前日に限っちゃうんですよね。
[PR]
# by kikivicky | 2006-08-26 01:26 | ダーリンは技術屋さん

夏祭り

すぐ近所に神社がある我が家。
神主さん一家も、よく知っていて、いわばご近所。

昨日・今日と、夏祭りをやっていた。
規模は小さいけれど、盆踊りのやぐらも組まれるし、出店もちょこちょこ出る。

数日前から、準備が始まっていてちょこっとのぞいたら、出店が、何だか少ない。
子どものころは、もっとたくさん出ていたのになぁ、と少しさみしくなる。
大人になった今!お金なら(適度に)あるのに・・・!!

でも、、21時にはおわってしまうお祭りには、いけない。
私はともかく、ダンナさまは絶対ムリ。ひとりで行ってもつまらないので、仮に早くかえっても、行かなかったかも。
結局、子どもが減って(特にこの辺はお年よりだらけだし)、大人の帰りが遅くなったら、テキヤサンだって儲からない、来てくれないよな、と思う。

子どものころ、いつまでたっても終わらない盆踊りの音楽に、宿題におわれる夏最後の追い込みの頃で、うるさいな~~~!と思っていたけれど、今年は1フレーズも聞かずにおわってしまった。

さて、週末は、高円寺住民にはフクザツ?一大イベント阿波踊り。
(フクザツ、というのは、あまりにも観光客が増えたので、普段どおりの生活が送れなくなるからです^^;; 平日開催していた頃は、私はまっすぐ家に帰れなくなったことがあります・・・)
にぎやかなのは、いいんですけどね。マナーは皆さん、まもりましょう!
[PR]
# by kikivicky | 2006-08-26 01:15 | おもうこと

ぼちぼち@高円寺

高円寺には、お好み焼き屋もたくさんあります。

家で焼くのもおいしいですが、二人だと、結局食べきれずに冷凍したりして、なんだかいまいち・・・・以前はよくやっていたのですが、高円寺に引っ越してきてからは、とんとやらず。外で食べてばかりいます(笑)

その中でも、私たちのお気に入りは、「ぼちぼち」! 実は、とある俳優さんがオーナーのチェーン系(HPみればのってます)。高円寺は直営ではなくのれんわけの店舗なのですが、とってもおいしいです!

お気に入りの点は、自分では絶対にやらないだろうな、という組み合わせや、ボリューム、一品料理の数々、どれもおいしいということ。そして店員さんの態度もとってもいいです。ダンナさま曰く、飲み物のお代わりを促すタイミングが最高なのだそうで(笑)キンキンに冷えたビールをくいくい飲んでいます。

2週間ほど前にいったとき、何枚か写真を撮ってみました。

イカが入ったサラダ。ピリ辛でおいしい!
d0057811_22123022.jpg


夏限定のゴーヤスパム!沖縄っぽい?!ちょっとしょっぱいですが、ドリンクがすすみます!
d0057811_2213278.jpg


そしてメインのお好み焼き!この日は納豆モダン焼き!
最初はもちろん丸く焼いて出していただいたのですが、あまりにおいしそうで、カットしてしまい、はっときがついて写真をとったので、微妙・・・・焼いてくださった方、ごめんなさい(>o<)

d0057811_221494.jpg


納豆モダンって、絶対に大阪の人、やらなさそうでしょ?(笑)でもこれ、くせになります。すんごいおいしいですよ、納豆好きにはたまらない!中からとろーんねばーんと納豆が・・・まわりはふんわり、皮はぱりっと・・・・おいすい~~

お近くにある方は、ぜひ♪ 店舗によって多少違うとは思いますが、おすすめですよ。
[PR]
# by kikivicky | 2006-08-21 22:15 | ぐるめ


スイーツ&カフェ
モンサンクレール
おいしい、幸せ、それだけです
パティスリープラネッツ
東京23区内北部、いちおしパティスリー
t-break
おいしい紅茶を通販で
タグ
最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
[探索記]北2-11・1..
from ぐるぐる高円寺
アピシウス [有楽町]
from 東京+α美食☆探検記
銀座アピシウスにて、3年..
from サムスル渡邉裕晃:社長ブログ
本むら庵@荻窪本店
from 大江戸蕎麦日記
自分を変えるということ。
from ソーホー・ジャパンの小ネタ通信
#002 餃子専門店 赤..
from 餃子-魁☆餃子塾
斜線制限 用途地域
from 福祉住環境コーディネータ..
福島市不動産
from 福島市不動産案内
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧