Kikiのつぶやき


日記代わりにつぶやいてます
by KikiVicky
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ

理系男の読書~うちのダンナさまの場合

私が子どものころ、何故か親が、おそらく兄にかってきたマンガがある。
こてこて文系の我が兄も私も、まったく見向きもせず、読みもしなかったこのマンガ、実家を解体するときまで放置されていたものを、救った人、それが我がダンナさま。
d0057811_218012.jpg
d0057811_217421.jpg
d0057811_2175269.jpg

(クリックで拡大するよ)
ぱっと見ソフトにみえるこのマンガ、内容は私にはちんぷんかんぷん・・・ただマンガとして楽しむこともできないほど、訳わからん。しかし、ダンナさまにはどうやら懐かしさも手伝って面白いのか、寝る前にちょっとずつ、ぼ~っと読んでからお布団に入っている。
他にも、結婚してから買った本といえば、「空想科学読本」のみと思われます。

文系は本が好きで、理系は嫌いということはないけれど、それにしてもダンナさまは全くといってよいほど小説などに興味をもたないのです。読むこと、皆無。年間の仕事以外の読書量限りなくゼロ。旅行先の地球の歩き方くらいしか読まない。

でも、中学生の頃宿題で読んだことくらいあるでしょう?ときいたら、これまたひっくり返るような答えが返ってきました。

いつだったか、課題が「こころ」だったそうで、ストーリーは全く覚えていないのに、1シーンだけ強烈に覚えているところがあるというので、どの場面?と聞いたら

何とか先生が、道端にいる物乞いを指差して、『あの乞食はなぜ施しをあまりもらえないのか』と生徒に問う。わかりませんと言うと、先生は『座っている場所が悪いからだ』と答えたところ。強烈なインパクトだった

・・・・・・・・・私、まったくそのシーン、覚えてません・・・・ありましたっけ?まぁ、でも今になって思えば、友人の恋人を奪った心の葛藤を描いた小説を、名作だからと中学生に読ませる方も読ませる方か?

でも、この話をきいて、ダンナさまってば、効率とか、戦略とか、そういうところに関心をもつ子どもだったのね、と思ったものです。
[PR]
by KikiVicky | 2005-10-25 21:16 | ダーリンは技術屋さん
<< 字を書くということ どう思う? >>


スイーツ&カフェ
モンサンクレール
おいしい、幸せ、それだけです
パティスリープラネッツ
東京23区内北部、いちおしパティスリー
t-break
おいしい紅茶を通販で
タグ
最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
[探索記]北2-11・1..
from ぐるぐる高円寺
アピシウス [有楽町]
from 東京+α美食☆探検記
銀座アピシウスにて、3年..
from サムスル渡邉裕晃:社長ブログ
本むら庵@荻窪本店
from 大江戸蕎麦日記
自分を変えるということ。
from ソーホー・ジャパンの小ネタ通信
#002 餃子専門店 赤..
from 餃子-魁☆餃子塾
斜線制限 用途地域
from 福祉住環境コーディネータ..
福島市不動産
from 福島市不動産案内
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧