Kikiのつぶやき


日記代わりにつぶやいてます
by KikiVicky
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ

ケニア 宿泊

日記をまじめに書く時間はないという結論に達しました(爆)

なので、ぽつぽつ。
今日は、宿泊の話。

普通は、ロッジに泊まります。でも私たちは、キャンプしました。
本当に、いわゆる、テントです。

d0057811_2365685.jpg


どこでもテント張っていいよ、ということではなくて、ちゃんとキャンプサイトがあります。
ヨーロッパの方々が、リゾート地として利用しているだけあって、キャンプサイト内には大体、バーっぽいものがあったりもします。

シャワーは、以前は水が多かったらしいのですが、今回は、ナイバシャ湖とマサイマラのキャンプ地は、ホットシャワーでした。ナクル湖は水のみ。
マサイマラはホットシャワーといえど、裏でいわゆる五右衛門方式で薪でがんがん炊いて沸かしてくれているというやり方。ゆえに、一度浴びに行ったら限りなくぬるま湯で、風邪引くかと思いました。そんなときは、一瞬水(はんぱなく冷たい)を浴びて、そのあと湯に切り替えると、あったかい「気がする」ので、持ちこたえられます(笑)

トイレは、水洗が増えてきているものの、故障も多いのが実情です。正直、壊れている水洗は汲み取りより不衛生な場合も多い(笑)
トイレットペーパーはないか、あっても質が日本人にはちょっと・・・なので、キャンプをする方は持っていくべき。

サファリの途中で、トイレ休憩のために、かなり豪華なロッジに立ち寄りましたが、そこは、ここはどこだ?というくらい素晴らしいホテルで、トイレも日本より豪華なくらいでしたから、ロッジ宿泊の場合は上記の問題はまったく生じないのでご心配なく。

でもね、ごはんは絶対、キャンプの方がいいです(^^)

食事は、毎日外で。風を感じながら。
昼は太陽の下!夜は、真っ暗なので、ランプと懐中電灯で!

食事は、同行しているシェフがつくってくれます。
私たちのグループには、Kaliokiさんという方がついてくれて、3食、私たちのためだけのお食事を作ってくれました。これが、本当に本当においしい!

d0057811_2392132.jpg


火は全て炭です。炭火で焼いたトーストや、ソーセージがあんなにおいしいとは!鍋3つで、魔法のように、色々な料理を作ってくれて、どれもこれもおいしかったです。
例えば、こんな感じ!

d0057811_23103831.jpg
d0057811_23105314.jpg


ケニアはほぼ赤道直下なので、昼夜は12時間ずつ。6時半に明るくなり、18時半に日が沈み、夜は真っ暗!テント内は懐中電灯(ヘッドライト)がないと、何にもできません!

その一方でキャンプファイアーはこれくらい暗いと、本当に楽しいんだとわかりました♪
d0057811_23124681.jpg

[PR]
by kikivicky | 2006-09-24 23:12 | おでかけ
<< ケニア マサイ族 ケニア 旅の準備 >>


スイーツ&カフェ
モンサンクレール
おいしい、幸せ、それだけです
パティスリープラネッツ
東京23区内北部、いちおしパティスリー
t-break
おいしい紅茶を通販で
タグ
最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
[探索記]北2-11・1..
from ぐるぐる高円寺
アピシウス [有楽町]
from 東京+α美食☆探検記
銀座アピシウスにて、3年..
from サムスル渡邉裕晃:社長ブログ
本むら庵@荻窪本店
from 大江戸蕎麦日記
自分を変えるということ。
from ソーホー・ジャパンの小ネタ通信
#002 餃子専門店 赤..
from 餃子-魁☆餃子塾
斜線制限 用途地域
from 福祉住環境コーディネータ..
福島市不動産
from 福島市不動産案内
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧